2010年04月29日

今週の「みつどもえ」/185卵性「スーパーミラクル☆トレイン」

”電車”で家族旅行に行きたい旨を唐突に切り出すみっちゃん。
本人は否定していますがどうやらGWにヨーロッパ鉄道の旅に行く杉ちゃんが羨ましいようです。
そしてゆきちゃん、鉄道の旅は列車に乗っている時がメインで
途中下車して観光とかはオマケにすぎないんですよ。男のロマンですな。

しかし不審者扱いには定評のある草次郎パパは、
100%痴漢扱いされるので電車には乗れないとのこと。
とはいえ、可愛い娘の願いを無下にすることもできず、
結局、電車で上野動物園に行くことになったのですが、
たとえ両手を上げて乗っていても「太ももで触られた」「いやらしい目で見られた」と
理不尽な言いがかりをつけられてしまうパパは、
痴漢に間違えられないため、連結部に乗るしかないのでありました。それはそれで怪しい気が…。

この哀愁溢るる姿を見て
「近頃は自意識過剰な女が多いのよね!!」などとのたまうみっちゃん。
この場に宮下がいたら即座に「お前が言うな」とツッコミが入るところです。
まぁ宮下も別のベクトルで自意識過剰なんですけどね。



で、舌の根も乾かぬうちにこの有様です。
幸い、ここは彼に同類の匂いを嗅ぎ取った(?)パパが謝ることで事なきを得ました。


奥の乗客が出られるようにドアの周りの人が一旦降りる…、
満員電車ないしはエレベーター等でよくある光景ですが、
ふたばはこの譲り合いの精神に「日本人は親切すぎる…!!」と目を輝かせます。
さらに若い女性がお婆さんに席を譲る姿にも感心しきり。
このふたばの純粋さには草次郎パパも親として、大人として
何もしない訳にはいかなくなったのか、「ゆずり合いの精神を大切にしなくてはね」なんて言っちゃってるし。
痴漢と思われ怪しまれる先ほどのおじさんに連結部を譲ることに。

そんなわけで、自分も譲ろうと思い立ったふたばは、
電車を降りてドアの横に陣取りますが、
そのまま電車は出発、ふたばは駅に取り残されてしまいました。

一人取り残されたふたばもピンチですが、
連結部を譲ったため周囲の視線をまともに浴びるパパも何気にピンチです。
そんなわけで逆側の連結部に向かったものの、 ひとはがついて来ていません。
そのひとははというと…、



途中から音沙汰が無いと思ったらこんな事になってたんですね。
それにしてもなにげにトイレ絡みのトラブルが多い子です。ポルナレフ?

腹痛でいっぱいいっぱいなためパパが移動していることに気づいていないひとは。
パパの定位置に収まっていた見た目痴漢なおじさんをパパと間違え、
パパが持っているはずの薬を探して彼の下半身ポケットをまさぐったため、
結果、丸井家の面々は周りの乗客に”痴漢親子”のレッテルを貼られる羽目に。
というか全く何もしていない(むしろ良い事言ってたぐらい)のに一括りに痴漢扱いされている
草次郎パパが哀れすぎる…。


ところで一人取り残されたふたばですが、



新聞に載ってました。
まぁ奇跡的にというか、ふたばならたとえ電車にはねられたって軽傷で済みそうですが。
あとわりとどうでもいい事件なのに記事がでかい辺り地元ローカル誌っぽいですね。

しかしパパは丸井家が電車に向いてないとおっしゃいますが、
ひとはは今回は不運だったものの、118卵性では一人、電車で出かけていましたし、
みっちゃんも自意識過剰発言以外は普通に乗ってました。
まぁふたばはともかく、
あとはパパがヒゲを剃ってファッションをどうにかすれば良い話なのではないかと…、


↑ヒゲを剃ってファッションをどうにかしたパパの図。

すみません、やっぱ向いてないですわ。


ところで、



なにげに一人だけよそ行きの服装でバッチリ決めてますよねひとはさん。

posted by アイオリアP at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ドロ子が生身っぽくない、見事にロボロボしたロボだったのは嬉しい限り

「世界樹3」は現在、第四階層を攻略中。
ちょっと三層で死にまくったため、
レベル上げと資金稼ぎに明け暮れていたので進行がやや遅れ気味です。
あと航海の方もやっと北海に到達したところとこちらもやや遅れ気味。
ってか予告していた航海の感想まだ書いてないや!


まぁそんなこんなでもう少し気合い入れて行かんといかんなーと思っているところですが、
とりあえず、

名前は例によって某HMバンドのボーカルから

隠し職業のアンドロがついに仲間になりましたー!
オミットされたかと思われた眼鏡っ娘がこんな所に隠れていたとは…。
まぁ元祖・眼鏡っ娘といえばアンドロイドのアラレちゃんだからある意味適任ですな。

職業としては初代の隠し職業だったブシドー、カスメの流れを引き継いでか、
行動するごとにHPが減ったりわざと縛り状態になるなど、
やたら癖の強いスキルを揃えた、なかなか使い勝手の悪いキャラに仕上がってます。
フフフ、どうやら私のロボ子愛が試されているようですね…。

いやまぁ、ほぼお荷物でしかなかった(ペイン砲以外)「1」のカスメと比べりゃマシですが。サブクラスもあるし。

posted by アイオリアP at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

生存報告

ゲームにかまけてすっかりブログを放置気味な今日この頃。
「みつどもえ」感想は今週も落としてしまいそうですよ。
というか次号が明後日発売なのにまだチャンピオン今週号読んでないし。
「けいおん!!」も録画はしているもののまだ視てないですし、
ちょっとこのままではいけないと思い始めて来ました。

…もっとも、その甲斐あって、「世界樹3」と並行して進めていた「スパロボW」は
見事クリアすることが出来ました!

クリア後の感想としては、まずボスキャラも含めて敵のHPが低めなので
サクサクと進めることができるのが良いですね。
話数も多すぎず少なすぎずちょうど良い案配です。
そして各アニメの原作ストーリーやオリキャラの設定を大胆に絡ませつつも、
違和感なく綺麗にまとめられたシナリオは、
これまでプレイした「スパロボ」の中でも断トツの出来でした。

まぁ、システムがシリーズ各作品からの流用ばかりで新鮮味が無いとか
ゲッターだけ原作の敵が出てこず微妙に空気とか
「ガンダムSEED」のシホが可愛いのにスポット参戦のみで仲間になってくれないとか
細かい不満はありますが、とりあえず「スパロボ」ないしは登場作品のファンなら
買って損はないゲームですね。残念ながら新品はどこにも売ってないけど中古なら2000円代で買えるはず。

posted by アイオリアP at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

むしろ今週も落とすかと思ったのは秘密だ

そんなわけで先週号分の「みつどもえ」感想は落としてしまいましたが、
「世界樹3」にハマっているんだからしょうがないですね。
ちなみに現在B10Fまで進んでます。サブクラスも取れるようになりましたが、



キャラ作成の時と比べて隠し職業欄が1個足りないです。
と、いうことは恐らくロボ風の職業はサブに選ぶことができないということでしょう。
私としてはサブクラスをロボ(仮)にして鋼のサイボーグキャラを作りたかったのですが…、残念無念。

まぁ仕方がないからサブをバリスタにして、
どこからともなく煙幕や照明弾を発射するゾディ子を代わりに作ってみましたけど。


ところでチャンピオンから「みつどもえ」に続いて、
「侵略!イカ娘」がアニメ化するようですね。
これまでは雑誌自体がマイナーなせいか
バイオレンスやエロスな漫画ばかりだから地上波で放送できないせいか
アニメとはなかなか縁のなかったチャンピオン漫画ですが…、時代は変わった。
いずれにせよもうバイオレンスやエロスな漫画しか残ってないから後は続かないでしょうが。
いや、だが「弱虫ペダル」ならあるいは…。

posted by アイオリアP at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

今週の「みつどもえ」/183卵性「スプリングウーマン」

鴨橋オリオンズが誇る”ディフェンスの鬼”宮下さん。
だが彼女のディフェンスのキレがどうやら鈍っている模様。
その理由を問いただしておきながら、速攻で「言いわけをするな!!」と怒鳴る監督が理不尽ですが、
一小学生に1週間で着ぐるみを作らせる大理不尽(117卵性参照)に比べりゃどうってことないですね。

しかし宮下はいつもチーム杉崎達とつるんで遊んでいて、
いつバスケの練習をやっているんだろうと疑問に思っていましたが、
なんだ、やっぱり出来てなかったんですね。そりゃ「言いわけをするな!!」だわ。

そんな宮下に監督は「練習は日常に組み込める」とアドバイス。
宮下は日常でディフェンス練習をしてウザがられないか心配しますが何を今さら。
しかし監督も同じ見解だということは、
チーム内でも宮下はウザキャラとして定着しているということですね。


というわけで、ゴミ箱に投げ入れられるゴミをディフェンスするという
練習になってんだかどうか分からないことを始めた宮下。
だが花粉症シーズンのゴミ箱周りと言えばしょうがない隊のテリトリー!
佐藤くんが鼻をかんだティッシュをゲットするため、今日もおがちんは激しく飛び回りますが…、
そこで宮下は気づいてしまいました。
おがちんの下半身を守るために洗練された、加藤さんの鉄壁のディフェンスに!
彼女の如くスカートの中身を守ることは、まさにディフェンス力アップにうってつけです。

で、6-3で最もアクティブからほど遠い位置にいるひとはをターゲットに選んでしまう宮下。
…これはなんでしょう、あえてひとはにウザがられることをすることで
彼女の中で自分の存在を印象づけようということでしょうか。
当然、彼女は全く動かないからスカートの中が見えそうになることも無いわけで…、



全力で「ウザッ」を表したひとはの目がたまりません。
「子供らしくもっと元気に遊びまわるべきだと思うぞ!」と、
これまたうっとうしいことを言ってなんとかひとはを運動させようとする宮下。
そこで「バスケをやろう」と提案して宮下をフォローしつつ、
得意分野で彼女に花を持たせてあげようとするふたばは空気の読める良い子です。

もっとも、そんな厚意を無にするのが宮下なわけで、始まった男子対女子のバスケ対決では
パスされたボールをかわしてひとはのスカートを押さえ、敵はガン無視してひとはを徹底マーク。
結果、女子チームは50対4の大差をつけられ敗北寸前!
ここでようやくバスケの練習のためにバスケの試合に負ける本末転倒に気づく宮下。
しかしこれまでひとはのスカートに意識を集中しすぎたあまり、
彼女すでに普通にバスケが出来る身体では無くなっていたのです。
ひとはのスカートが風で舞い上がるのを目にした彼女は、つい条件反射で、



ボールをお尻にぶつけてスカートが捲れ上がるのをディフェンス!
というかこの行動はもはやバスケの練習と全く関係ないですよ宮下さん!
あと痛がるひとはの表情が妙にそそります。

だが宮下の努力も空しく、ひとはのパンツは千葉氏に見られていた!
自分が守っているんだから見えるはずないと相変わらず自意識過剰な宮下。
「何色だったか言ってみろ!」と詰め寄るも千葉氏は青と白の縞と即答。なるほど、確かにひとはのデフォだ。
すると宮下は本当かどうか確かめるため、
ひとはに自分の口から自分のパンツの柄を言わせる羞恥プレイを強要する始末。しかもなんか妙に必死。

と、そこに現れたのはなんと鴨橋オリオンズの監督。
そう、宮下に厳しく当たるのも彼女に期待しているからこそ。
監督は宮下が日常の中で努力する姿をずっと見守ってくれていたのです!
まぁその期待は全力で裏切られてしまいましたが。
ところで小学校への侵入者にうるさい昨今なのに部外者が堂々と入ってきて良いのだろうか。


そんなわけで宮下の醜態についに見切りをつけた監督は、
加藤さんをスカウトし、宮下の代わりにレギュラーに入れてしまいました。
…が、本来の彼女は6-3の足の遅い人代表に数えられる(111卵性参照)運動音痴。
鉄壁のディフェンス力もバスケの場では全く発揮できません。
それを見た宮下、「その子はスカートの子がいないと実力を発揮できないんですよ!」と、
自らスカートをはいてレギュラー復帰、…もとい、加藤さんの力を引き出すことを狙いますが、



大変だ! キャプテンなのに人望も信用も全く無い!
というか、ひとはに反則をさせた時(110卵性参照)のチームメイトの反応は
「宮下がそんな汚いやつだったなんて」だったのに随分と評価を下げたものですね。
でも大丈夫。宮下は空回りが激しいだけで、別に悪気がある訳じゃないってことは
吉岡やクラスの友達のみんなには分かっていることだから。
だからストップ安の評価なんて気にせず、そのままの君でいてくれればいいよ。

…いややっぱ気にしなさ過ぎだから少しは気にしろ。


しかしまぁ何と言っても今週の目玉は、



扉絵の宮下のちち、しり、ふとももだと思います。

posted by アイオリアP at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

ムギと吉岡は眉毛で傍観者キャラでカップリング妄想なあたり被ってません?

地域によってはもう「けいおん!!」アニメ第二期が始まっているようですねー。
うちの地元では10日からなので、うっかりネタバレを踏んでしまわないか
ビクビクしながらネットを徘徊しております。
ちなみにブルーレイはすでにアマゾンで予約済みだぜ! まだ見てもいないのに!


「みつどもえ」のアニメ公式サイトで、いつの間にやらPVが公開されてますね。
初めて見たときは微妙だと思ったキャラデザも、
動いていると案外悪くないですねー。
ただ、一つ気になったのが1卵性の話らしき映像で松岡さんが数珠を装備していたこと。
彼女はひとはとの出会いをきっかけにそっち方面に暴走し始めたんですから
1卵性の時点では普通の子であるべきだと思うんですがー。もしやひとはと一緒に帰る話まさかのオミット!?


「世界樹3」は現在、B6Fを探索中。
ほぼ1日に1階進めているのでペースとしては悪くないのではないかと思ったり。

posted by アイオリアP at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

完全勝利なエルドランロボとは特に関係ない

ダイ・バザール大帝王。
「百獣王ゴライオン」における悪の大ボスで、
「スパロボW」では威厳に満ちた前口上とそれまでの敵の中でもトップクラスの強さ、
さらに死ぬ間際においても堂々たる態度を崩さない姿で
まさに大帝王の名に恥じぬ威容を見せつけてくれたのですが…、

「ギブアップせい!」

なんでそれを言っちゃうかなぁ。
せっかくの威厳が台無しだよ!

こんなギャグ・ネタイベントをたっぷり詰め込んでしまった「スパロボW」が私は大好きです。


と、いうわけで、
「世界樹3」と一緒に「スパロボW」も並行して進めていたりするわけですが、
どちらも大量に時間を食うゲームなのでやはり同時進行は無理があるというのが
正直なところですなー。
やはりしばらくは「世界樹」に専念しておくことにしますかねぇ。

あと昨日、話題に出した”アーマンの宿”の子ですが、
その後のクエストで普通に息子って出てましたよ。予想は当たってるけどある意味残念だー。

posted by アイオリアP at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。