2010年07月05日

今週のアニメ「みつどもえ」/第1話「丸井家! 良い子 悪い子 恐ろしい子!!」

そんなわけで見ましたよ! アニメ版「みつどもえ」!!
情報が出始めた頃はキャラデザ微妙、とか思っていたものですが、
やはり実際に動いて喋っていると印象が全く違いますねぇ。
正直、予想よりかなり良い感じでした。
最大の懸念点だった危ない台詞も特に自主規制はされてませんでしたし。ザケル以外。
みっちゃんのツンデレ幼い声はイメージにピッタリすぎるッッ!!


さて、まずはオープニングですが、



え!? 保護者の皆さんも出るの!?
麻里奈ママ以外は本格的な出番が最近になってからなので
正直アニメ出演は絶望視していたのですが、まさかいきなり動く彼女達の姿を見られるとは!
ちなみに原作レギュラー陣は龍太と一郎太を除く全員が登場、
これでもかというぐらい走って踊って動きまくります。
ところであの2人がハブられたのは初登場エピソード的に血縁関係が分かるとネタバレになるからですかね?



ご飯をむしゃコラするみっちゃんとチーム杉崎(+1)の面々。
これ自体は特になんてことないシーンなのですが、
松岡さんがチーム杉崎の一員として扱われているのが嬉しかったのでつい。
まぁ一人だけポーズが違うあたりが+1なのですけどね。

そしてラスト、
「主役なんだからきっちり締めてこいよ!」とばかりにひとはの背中を押し…、



うっかりカメラに映ってしまう宮下。
うむ、この意図しないうっとうしさこそ宮下だ! スタッフも分かっていらっしゃる。
OPの締めを台無しにする暴挙により、原作未見の視聴者にも
早速、彼女のウザキャラぶりをアピールできたことでしょう。
ここで被害者代表のひとはたんから一言。






本編の内容は原作1〜3卵性から。



第一話からいきなり姿を見せるメグちゃん。龍太も出ていないというのに。
ほんの一瞬の出番にもかかわらずEDのキャスト欄に名前があるあたり優遇されてます。

栗山っちは矢部っちと同期の新任保険医として登場。
ちと声が幼すぎる気がしますが、キャラの性格を考えるとまぁそんなものか。
あと矢部っちも声が爽やかすぎかなぁ。
しかしよくよく考えると新任でいきなり6年の担任はありえませんよね。
前任者が変態学級に耐えられず逃げ出したのか。

無口で暗くて恐ろしい初期型のひとはは今や新鮮ですらあります。
こうして改めて見ると、本当、彼女は良い方向に成長したと思いますよ。

しかし3卵性のチクビ会議は声をつけると本当にひどい有様ですね!
あの吉岡まで普通に「チクビ」発言してますし。
最後はクラス全員でチクビコールをする始末。
勘違いとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ、6-3は言い訳の余地もなく真性の変態学級だよ!


ところで原作に見られる特徴的な擬音の数々(とてちて、スィーetc.)
これをアニメでどう表現するのか疑問だったのですが…、

声優さんが普通に口に出してました。
…うん、まぁ確かに現実的な解決法だとは思いますけどね。
そこはなんとか効果音で表現していただきたかった。


夜、眠りにつく三つ子達がテーマのエンディング。
その中で6-3メンバーの夢が彼らの家の上に映し出されるシーンがあるのですが、
他のみんながいい夢を見ている中、一人だけストーカーにつきまとわれる悪夢に
うなされる佐藤くんが哀れすぎます。彼に安らげる時間は無いのか…。
そして悪夢の元凶たる方々の見事な三段オチ。果たしてあれは笑うべきなのか恐れおののくべきなのか…。

また、原作では自宅が登場していないキャラの家が描かれているのも興味深い点です。
ごく普通の一軒家に暮らす千葉氏、宮下、伊藤さん。
マンション住まいの松岡さんに加藤さん。
そしておがちん宅はイメージ通りのオンボロ長屋。スタッフも分かっていらっしゃる。

しかしまぁ杉ちゃんの夢にみっちゃんが現れるのは当然のことなのですが、
単に土下座をさせているだけというのはあっさりしすぎではないかと。
そこは地上波で放送できない淫夢もっと手の込んだ陥れ方をしてこそ杉ちゃんだよ!


…さて、原作ではストーリーにはあまり絡まないものの、
モブとしてしばしば姿を見せるレギュラー候補生達が大勢、出演しています。
そもそもほとんどのレギュラーキャラはモブ出身だし。

ここではそんな彼らがアニメではどう扱われているのか見て行くことにしましょう。



まずは初期の頃から佐藤ファン代表として
ちょくちょく顔を出している右側の子。
台詞がほとんどない割に存在感の強いこの子ですが、無論アニメでも…、



しっかりOPに出ていました。
レギュラーの座を奪わんと、チャームポイントのおでこを輝かせてアピールしています。
というかキャスト欄の名前が”おでこ”でした。
いいのか、そういうキャラの立たせ方で。

ところで上の原作のコマでおでこの隣にいる黒髪の子ですが、



もしかしてこの子と同一人物ですか?なんだか目や眉の垂れ方が似ている気が。

お次は男子モブキャラ代表です。



千葉氏、佐藤くんに次ぐ男子のNo.3として頻繁に登場する田渕くんと、
まぁ隠れキャラみたいな存在の三好くん。
こちらもOPの一場面ですが、



参考資料が原作初期の物なので分かりにくいのですが、
二列目の男子2人が彼らだと思われます。
ちなみに他にも原作で見かけた風の男子が何人か出てはいたのですが、
特徴が薄すぎて同定できないため割愛。男子モブは似たような髪型のが多いから…。


それはそうと、



アニメオリキャラのこの子が可愛くてしょうがないのですが。
6-3に貴重な眼鏡っ娘が降臨なさったッッ!!



posted by アイオリアP at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

セガのキャラゲーは世界いちぃぃぃ!…かどうかは保証しませんが

サターンで一番遊んだゲームでございますか。
「デビルサマナー」…、「ヴァンパイア ハンター」…、
いろいろございますなァ…。
ただ――たった一つだけというのならやはり…、

至ってシンプルなタイトル画面

「機動戦艦ナデシコ The blank of 3years」でございます。


ってなわけで、昨日の日記で軽く触れましたので、
せっかくだから旧サイトで書いた紹介記事を再録してみました。
たかがキャラゲーと侮るなかれ、
これぞ数あるサターンのキャラゲー、ギャルゲーの最高峰にして、
あの「街」に次ぐ名作サウンドノベルなのです!


なにげに選択肢からハブられるジュン君が哀れ…

物語はTVアニメ版のラストシーン直後から始まります。
火星からボソンジャンプした際、突然ナデシコ艦内に現れた
謎の人物が本作の主人公です。

目を覚ました時、全ての記憶を失っていた主人公ですが、
その胸ポケットには本編13話に登場し、
木連兵器のボソンジャンプに巻き込まれて戦死したはずの少女、
”イツキ・カザマ”の写真が…。

本作のキーキャラ、イツキ。アニメではチョイ役で名前も無かった彼女がまさかの大抜擢

このゲームは失われた主人公の記憶、そしてイツキの存在を軸に、
TV版と映画を繋ぐ空白の3年間の物語を描いたものです。
…といっても、まぁ基本はお目当てのナデシコクルーとラブラブに!
というのが目的ではありますが。


さて、このゲームには特徴的なシステムが二つあります。
一つは”人格マトリクス”。

ポインターがヒロインの顔の上に来ると好感度上昇率UP!あと背景画面はただのサービスです

選んだ選択肢によって人格マトリクス画面(上写真参照)
ポインターの位置=主人公の性格が変動し、
それに対応してシナリオ展開や攻略対象ヒロインが変わるというものです。

そしてもう一つがある意味本作最大の目玉である
”熱視線タイムイベント”!!

トキメキ熱視線by空魔士マヨネー

これはシナリオ内の特定のポイントで発生し、
制限時間内にボタン連打でヒロインに熱い視線を送ることで…、

クールなルリルリもこの通り。この状態からさらに熱視線を送ると…

デレさせて好感度を上げるという「おバカなイベント」(ルリ・談)です。
しかしながらコレ、相当気合いを入れて連打し続けないと
デレ状態にまで持っていけないうえ、
かといってあまりに連打が激しすぎると
主人公が立ちくらみを起こしてタイムロスになってしまうため、
その軟派なイメージとは裏腹にかなり難易度が高かったりします。

ちなみに基本、熱視線を送る場所は相手の目ですが、
胸を見つめても反応が返ってくるので一度はお試しあれ。まぁ結果は言わずもがなですが。

そうそう、忘れてはいけません。
既読スキップやバックログといった、
ノベル系ゲームに必要不可欠なシステムはもちろん全て揃っています。


本作はシナリオの都合上、
少なくともTV版「ナデシコ」は全話見ていないと
楽しめるものではないでしょう。ちなみに映画の方は見ていなくても割と大丈夫。無論、見ていた方が楽しめるけど。
が、サウンドノベルとしての出来の良さもさることながら、
原作の脚本家が手がけた「ナデシコ」のノリそのままのシナリオは
正統な「ナデシコ」の続編として完璧に通じるほど。
まぁシナリオによっては映画と繋がらなかったりもしますが、映画版アキトの扱いを思うとむしろそっちの方が良い気が。

サターンを持っていて、かつ、
アニメ「機動戦艦ナデシコ」を少しでも面白いと感じた方には
是非ともプレイしていただきたいゲームですね。今からソフトを入手するのも大変そうだけど…。

機動戦艦ナデシコ The blank of 3years

機動戦艦ナデシコ The blank of 3years

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game




全くもって話は変わりますが、
ついに今夜からアニメ「みつどもえ」が放映開始ですよ!
明日は休みとはいえ、開始時間がAM3:20から(さらにW杯が延長の場合はずれ込む恐れあり)と遅いのが
ちと厳しいですが、せっかくの初回ゆえここはリアルタイムで視聴するつもりですよ。

とりあえずはうっかり前々番組の「けいおん!!」を見てしまわないよう気をつけないと…。
まだ録画消化できてないの。


posted by アイオリアP at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

間違ってSS一作目を買わないように。普通にクソゲーらしいので

最速の地域では今夜から「みつどもえ」が始まるようですね。
まぁこちらでも明日からの放映なので、
ネタバレを気にしてネットを控える必要が少ないのは幸いです。
例えば「けいおん!!」の場合、こちらでの放映が遅いせいで
かなり巡回を制限されてますからねぇ。タイトルがタイトルだけに扱ってるサイトさんも多いからなお辛い。

…ってか、そもそも今さらになって録画を消化し始めているぐらいなので
放映如何にかかわらず制限が解除される予定は全くありませんが。


さて、私が最近ハマったラノベといえば「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」ですが、
どうやらアニメ化に合わせてPSPでゲーム化されるみたいですな。
もっとも本体を持ってない私に遊ぶ術は無いのですが、
この手のアニメや映画等に便乗して作られるキャラゲーが成功したためしはないので
特に気にはならないというのが正直な気持ちです。
ちなみに私が知る限りの唯一の成功例はSSの「機動戦艦ナデシコ The blank of 3years」。

…まぁ実のところ、妹がPSPを持っているので頼めば貸して貰えるんですけど、
さすがにこれのゲームを妹のPSPでやるのは気まずすぎる。

posted by アイオリアP at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

というか新システムの”航海”について語るとか言って、はや三ヶ月だよ

かなり間が開いてしまいましたが、ようやく「世界樹3」の2周目を始めました。
いやまぁまだ隠しボスとか倒してないんですけどね。大航海もコンプしてないし。
とりあえずショーグンを仲間にしてからでも遅くはないかと。

しかしまぁ2周目に地図やレベル、アイテムが受け継がれるのは良いですが、
正直、クエストのクリア状況や大航海の進行状況まで受け継いで欲しくはなかったですねぇ。
2周目があると高をくくって結構適当に進めちゃったよ…。選んでない選択肢とかいっぱいあるし…。

話は変わって「けいおん!!」は現在、8話まで視聴完了しました。
そんなわけで、とりあえず今回は4・5話の感想です。


・#4「修学旅行!」

完璧に喋りきっているべきムギの関西弁に違和感を覚えましたが、
声優さんの出身地の問題もあるし仕方ないですね。
…と、思いきや、
ムギ役の寿美菜子さんって神戸出身じゃないですか。これ如何に。
まぁアニメ版のムギは漫画版より親しみやすいキャラにアレンジされてるので、
関西弁が完璧じゃないのもわざとかもしれませんな。

あと、私も唯と同じく海苔がふにゃふにゃになったおにぎりの方が好きなのですが、
やはりりっちゃんから見たら子供ですか?むしろりっちゃんになら子供扱いされても(ry


・#5「お留守番!」

#4の下級生視点ザッピングシナリオなので、
メイン4人がほとんど出て来ないという割と斬新な話でした。

それより今まで(むしろ背景に近いレベルの)脇役だった鈴木純ちゃんが
異様にキャラ立ちしていた件について。
勝手気ままでマイペース、
けどなんとなく面倒見が良い気がしないでもないという、
例えるならダウナー系りっちゃんと言えそうなキャラに仕上がってました。

要はしっかり者の憂と根が真面目なあずにゃんではストーリーを盛り上げにくいので、
まだあまりイメージが固まってない純ちゃんに道化役を買ってもらったということでしょう。
というか、劇中でたまに素に戻っているあたり、
純ちゃん本人も3人のバランスを考えて、あえて道化を演じているという意識はありそうです。

でもまぁ、いくら道化役だろうと同じストローを共有できるほどの仲だろうと、
さすがにあのドーナツの食べ方は無いと思いました。

posted by アイオリアP at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。