2012年04月30日

覚醒

今月19日に満を持して発売されたFEシリーズ久々の完全新作、
ファイアーエムブレム 覚醒」、皆様もプレイされたでしょうか?
エムブレマーのはしくれたる私はもちろん発売日に入手し、すでに一周クリア済みなのです。
今回は「聖魔」を踏襲した基本システムおかげでレベル上げが無限に可能なため、
初心者でもクリアしやすく仕上がっていると思われますよ。まぁ難易度自体は「聖魔」より高いけど……。

さて、本作は明言こそされていないものの、かつてのアカネイア、バレンシア大陸の
遠い未来の話、という体裁のストーリーなので、
暗黒竜、外伝、紋章の3作をプレイしているとニヤリとさせられる部分も。
特に、数千年の時を経て大人になったチキさんが登場するのが素晴らしい。
世間一般では旧作のロリーなチキさんが人気なのでしょうが、
私は断然、この気怠げな大人の魅力を漂わせつつも、
どこか子供っぽさも残した覚醒チキさんを推しますねッ!!

ちなみに男性マイユニットならなんとチキさんとも結婚・子作りが可能だッッ!!
「チキは俺の嫁!」という人は今すぐプレイすべしッッ!!

あ、あとアイマス的にはリズさんの中の人が朝比奈りんちゃん、
マリアベルさんの中の人が双葉杏なのが密かなポイントです。黒井社長の中の人は……まぁいいや。


さて、FE×アイマスと聞いて真っ先に思い出される動画と言えばやはり……、


・【アイマス×FE聖戦の系譜】 Emblem For you! 1話 きっと未来が始まる


ソシアルP:作

ユグドラル大陸を舞台にした一大叙事詩、「Emblem For You!」でしょう。
作中のキャラの一部をアイドルに置き換えただけのよくある架空戦記かと思いきや、
その実態は、アイドルや原作「聖戦」および「トラナナ」のキャラ達が
戦術、戦略を競う重厚な戦記物ストーリーだった!
原作FEキャラが敵役、脇役に至るまで非常に魅力的に描かれているため、
ある意味アイマスファンよりFEファンに見てもらいたい作品かも知れません。特にフリージ家ファンは必見!

posted by アイオリアP at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

「冬馬は(中略)する。2」へのコメント返し



そんなわけで、ついに冬馬とメインヒロインであるネリア様の初顔合わせ(?)と相成った、
第2回へのコメント返しです。今回はやはりあのキャラへの反応が大きかった……。


・リアルの鈴木さん像はPによって随分違うのが面白いなw

原作でもコミカライズでも“鈴木彩音”としての姿は出て来ませんでしたからねー。
そこらへんを自由に妄想できるのがネリア様の良い所の一つです。
さて、一般的には、
「普段のはっちゃけたネリア様像は演じているだけで、素の彩音さんは大人しい子」
という設定のノベマスが多い気がしますけれど、
うちのネリア様は基本的にどちらのモードでもキャラは同じです。
冬馬に丁寧口調で話してるのは、まぁさすがに
初対面の相手には人並みの礼儀を持って対応するだろう、ということで。


・「ニートが登校した・・・・・・だと」

学校に通ってたらそれはニートではない……という話はさておいて、
双葉さんはモバマスの情報が発表された当初から今に至るまで
常に話題の中心にいるあたり、単純な色物枠以上のモノを感じるような感じないような。
ともあれ双葉さんは、個性が際立っている割に
設定や口調が扱いやすいので、ノベマス作者としては非常に助かる存在です。


・「Tシャツ一枚で学校ってのがすげえシュールw」

いやまぁそれは私も思ったんですけどねw
衣装の改変とか面倒すぎてもう二度とやりたくないんだから仕方がない!(キリッ


・「鈴木さんはニートに縁がおありのようだw」

鈴木「センパイをニート扱いするナー!!」


・「そのBGMは「きょう」だろwww」

そのツッコミを待ってましたw
というか、杏を出すと決めた時点で「クラナド」の杏のテーマを使うのは決定事項でした。
もっとも、双葉さんのイメージとは正反対の曲なので彼女のテーマ曲には決してなりえませんがw


・「鈴木さんの身長じゃ、近づいても胸板ぐらいしかなさそうだけどw」

う……そこまでは考えてませんでした。
えっと、ホラ、アレだ。
きっと彩音さんが勢い余って机の上に乗っかっちゃったんだよ!


・「あれか?センパイからもらったのか?」
・「絵理関係?それとも別人かな?」他、同様コメント多数

断言します。“大切な人”は絵理ではないです。
一応、この話のスタートは「アイマスDS」のシナリオが始まる1〜2ヶ月前あたりを
想定しているので、この段階ではELLIEとネリア様の関係は良好なのですよ。
というかネリア様は何があっても絵理についていくだろうから「最後の」なんて言うはずがないのであった。

あと他のキャラを予想された方、
いつも拙作の動画をご覧くださり真にありがとうございます。(何)


・「丘サーフィンの人もいるのかw」
・「丘サーファーの人ktkr!!」

「モバマスには年齢層の高いキャラもいっぱいいることだし、
せっかくだから担任の先生もモバマスアイドルの中から選ぼう!」……と、思って
24歳以上の子(?)のイラストを眺めていた結果、
沢田さんの所でティンと来たのでこの配役になりました。
ちなみに担当教科は多分グラマー。ボディがグラマーなだけに。(←ベタ過ぎ)


・「こんな社交的な鈴木さん初めてだ」

いや、実際のところあの絵理をビデオチャットの場に引きずり出したり、
オフでも信者と仲良くしていたり、
さらに後には雑誌の記者まで務めるようになっているあたり、
ネリア様の社交性スキルは相当な物だと思いますよ。
実際、ああ見えて交友関係広いんじゃないかなぁ。


・「765と876のアイドルが一人もいないのが新鮮さを感じさせる」

実は「このシリーズには765アイドルを出さない」という方針は最初から決めていました。
やはり「アイマス」といえば765アイドルがメイン、というイメージがどうしてもあります。
しかし、だからこそ彼女達以外のアイドル――DS組や木星やシンデレラガールズ達――を
独自のステージで活き活きと描いてみたかったのです。決してサブキャラとは言わせない!

……あ、でも伊織は出します、多分。


・「相方は情報屋 基本ですな」

情報を持ってる割に女子とフラグが立つことはなく、最終的にはストーリーの本筋にも
ほとんど絡まなくなるという不憫な立ち位置のキャラですね、分かります。
ちなみにうちの敬介君のイメージは「ONE」の住井君です。


・「これがギャルゲーだったら杏は人気上位に来そうだなーw」

当シリーズではネリア様ルートのみの展開を予定しております。
ゆえに凛ルートや杏ルートを描くつもりは一切ございません!
……いや、フリじゃないですからね。

posted by アイオリアP at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ノベマス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。