2010年05月14日

「世界樹2」の廉価版でバグが修正されてたら神

すみません、先週の「みつどもえ」感想をまた落としてしまいました。
いやはや、ゲームとの両立はなかなか厳しいものです。
…まぁ自分が遅筆な上にゲームを進めるのも遅いのが原因なのですが。

とりあえず先週の「みつどもえ」といえば、
じゅんじぃ先生の描いた「NAMA」絵本版はかなりウケましたね。
特に、



このコマは人間同士の朝チュンよりひわいだと思いました。
オ(以下自主規制)的な絵面しか思い浮かばない…。


「世界樹1・2」の廉価版が発売されるようですね。
キャラ育成が行き着くところまで行ってしまい、
もう一度最初からやり直したいけどデータを消すのは勿体ない…、という
我々のような人間にとってこれは朗報ですな。
もっとも「2」に関しては、「1」の評判を信頼して仕入れすぎたのか
バグの酷さにユーザーがついてこなかったせいか、
安く売っている店もチラホラ見かけるので廉価版にそれほど魅力は感じませんけどね。



posted by アイオリアP at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。