2011年07月01日

2011上半期ニコマス20選

前回の初参加からはや半年…、再びこの催しに参加する時がやって参りました。

※主催者様である卓球Pのブログはこちら

――――――――――――――――――――――――――――――――
基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
――――――――――――――――――――――――――――――――

さらに今回、個人的レギュレーションとして、

・ノベマスor架空戦記を15本以上入れる
・連載物は期間中に第一回、あるいは最終回がある物のみ選考対象とする
・マイリス数が4桁以上の動画は選考の対象外
・連載物の場合、一話でもマイリス数が4桁に達していればシリーズ全話を選考対象外とする

…という縛りを設けてみました。どうせなら隠れたノベマスの名作とかを発掘してみたいやん?


・【Novelsm@ster】ひなどり、にひき。【第1話】


格無しP:作

酔って担ぎ込まれた小鳥さんの部屋。そこで目にした昔の写真が、
かつて謎の失踪を遂げたアイドル「陽菜」の姿と重なって…。
小鳥さんとPと千早…、実の姉弟妹のような関係の3人が繰り広げるハートフルコメディです。


・またにかける中年【NovelsM@ster短編】


ワイリーP:作

名うての悪徳記者として、業界の隠された闇の部分をすっぱ抜く男、悪徳又一。
彼が、危険な綱渡りを冒してまでスクープを追い求める理由とは…?
ゲーム中では触れられることの少ない、芸能界の裏側に焦点を当てた、燻し銀のドラマです。


・しっかり根を張って 第1話


湯迷P:作

Pに転身した絵理の下、アイドルデビューする事となったサイネリア。
彼女がアイドル活動の果てに見つけた”幸せ”とは?
普通ではない世界を通して、普通の女の子としての彩音の姿を描く…そんなノベマスです。


・【NovelsM@ster】2つの世界 最終話「亜美と真美」


かもっぱちP:作

似ているようでどこか違う2つの世界。夢を通してお互いの世界を覗き見ることのできる
2人の”亜美”でしたが、実は彼女達の存在にはある秘密が…。
コメディ展開の下に隠された伏線の数々が一つに収斂する時、我々は衝撃の真実を知る事に…!


・【Novelsm@ster】Satan×Stars 第一話 魔王、太陽と出会う【アイドルマスター】


サイ天使P:作

ノベマス界の大型新人その1・サイ天使Pの手がける、東豪寺プロとDS組のコラボ作第一話です。
意外な形で復讐の矛先を失った魔王の三人が、可愛い後輩達と共に新たな夢に向かて歩き出す物語。
ちなみにこの作品でのネリア様と朝比奈さんの互いの二人称は…。正直、恐れ多いですw


・アイドルマスター 亜美・真美 『わが名はしょ→がくせ→』


ほうそうP:作

「みつどもえ 増量中!」OP曲と亜美真美を合わせた元気で楽しいPV作品です。
一度は権利侵害で運営から削除を食らいながらも、
音源を変えて再UPしたその不屈の精神に敬意を表しての選出です。


・色黒の社長と、事務に向かない事務員の話。


ガルシアP:作

我々の知る「アイマス」の十数年後の世界を舞台にした「色黒の社長の話。」シリーズ、
通称「とのばな」の第一話です。この作品の素晴らしさは
すでに様々な場所で語り尽くされているので、今さら私如きが多くを語るのも野暮って物でしょう。


・【デコって】アグレッシブ雪歩の受難 第四話【レベルじゃねえ】


語尾P:作

サムネ一選枠ではありません。念のため。ノベマス界の大型新人その2・語尾Pの連載作です。
アグレッシブで少々腹黒い雪歩を中心に、どこかおかしなアイドル達が繰り広げるドタバタコメディ。
改変グラ、一枚絵のインパクトが凄まじいこのシリーズから、せっかくだから伊織初登場回をチョイス。


・【NovelsM@ster】強欲少女【短編】


夢紡氏:作

876プロで開かれる絵理の誕生パーティー。楽しいはずなのに、浮かない気持ちの絵理。
…なぜなら、一番、この日を祝って欲しい人が、そこにいなかったから。
いおえりメインでりょうあい要素もアリ…と、見事なまでに俺得動画でした。


・【NovelsM@ster】俺の日高舞が可愛すぎる 最終回


妄涼P:作

ひょんな事から伝説のアイドル、日高舞と付き合うことになってしまった765プロのP。
彼を待ち受けていたのは、上等のスイーツにハチミツをぶちまけるがごとき甘い日々だった!
と、いうわけで、ブラックコーヒー必須のラブコメシリーズ、堂々の完結です!


・765プロおきらく日記。 「俺の小鳥さんが、こんなに可愛い!?」


あやまるP:作

それは4月1日のこと。Pが小鳥さんにプロポーズしたことから始まる珍騒動。
とにかくそのタイトル通り、小鳥さんが可愛くて仕方がない話です。
細かいキャラの動きやボイスの使い方にもセンスが光りますね!


・765 世界・ふしぎ発見! 「ネオ・ヴェネツィア編」


ストラビンスP:作

土曜・夜9時に放映されているお馴染みの番組を、MMDを用いて再現したノベマスです。
ちなみに本作のふしぎの舞台は「ARIA」のネオ・ヴェネツィアなのですが、
これを見たおかげで私、今さらながら「ARIA」にハマってしまいましたよどうしてくれるんですか。


・【水瀬伊織】 Understand; 空を見上げるマリオネット 【誕生祭】


留守番P/しゅんしゅんP:合作

水瀬家の令嬢として、人形のように無機的に役割を演じて生きてきた伊織。
しかし、とある人物から掛けられた言葉をきっかけに、彼女の心に変化が生じて行くのでした。
PVを巧くストーリーに絡めた、今期の伊織誕生祭・個人的No.1のノベマス作品です。


・【NovelsM@ster】Boy Meets Girl 第1話【ハイサイ!】


むろP:作

ノベマス界の大型新人その3・むろPが送る、その名に違わぬボーイ・ミーツ・ガール物の傑作です。
平凡な少年・太郎とアイドル・響、そして彼女のペットのいぬ美が繰り広げる三角関係の行く末は?(違)
投稿ペースが速い上に加速度的に演出力がアップしていくあたり、最近の新人さんは末恐ろしいでぇ…。


・アイドルマスターMAD 伊織 今月あと6千円しかない


ひだりききP:作

無印の伊織コミュの中でも印象的な、Eランクアップコミュを題材にしたMADです。
欲しい物があるのにお金が足りなくて買えない…なんて状況は伊織とは無縁に感じられますが、
実は彼女のお小遣いは愛ちゃんと同額…と言ったら意外に思われますかね?


・【ノベマス】 雪解け水 【短編】


改訂P:作

季節は初夏。事務所の窓から外を眺めつつ、降らなかった雪を待ち続ける伊織。
彼女の心に去来するのは、彼女の前から消えていった、温かい雪の記憶。
高い文章表現力、映像表現力を短い時間の中に詰め込んだ珠玉の逸品です。


・魔法のマッチ 〜LMG あずさ・美希・菜緒 Edit〜


なかなP:作

「2」のS4Uを基に、長髪あずささん、覚醒美希、そして美希の姉の菜緒さんという、
現実ではありえないトリオのステージを実現した驚異のPVです。
この改変のために費やされた労力と愛には脱帽するほかありません!


・エアアイドル・マスター 第4話「天海春香」 part5(E) 【NovelsM@ster】


アデリーP:作

限界を超えて肥大化し、いつしか”エアアイドル”という”嘘”がまかり通るようになったアイドルの世界。
”アイドル”としても”エアアイドル”としても挫折した春香は、数多のアイドル達との出会いを経て、
やがてこの世界に一つの結論を突きつけます。ウソm@sから始まった感動巨編、ここに完結です!


・【アイドルドライバー 第一話】尾崎おとーさん?


nukonuko氏:作

今期も残すところあと僅か…という所で彗星の如く現れた期待の新人さんの処女作です。
尾崎さんの運転する車の中で繰り広げられるおざえりの他愛のないトーク。
場の空気を読んだ、いかにもカーステレオで流れていそうなBGMの選曲がたまりません。


・ひだかあいさんしゃいを1分間愛でる動画


あさなぎP:作

ねこさんぱじゃまのひだかあいさんしゃいがとってもかわいいどーがですっ!
とめてもうごきますっ! おもちかえりしたいですっ!
すぷらっしゅれっどのねこさんぱじゃまはもっともーっとはやってほしいですっ!!


以上、20作品を選ばせて頂きました。さらに、サムネ一選枠として…、


・【レモンPは】 P 名 呼 ば れ な か っ た 【呼ばれなかった】


レモンP:作

この動画で名前を呼ばれなかった事へのルサンチマンを、
誰よりも先に表現した我らが1011の頂点Pに、尊敬と「何やってんのw」の意を込めて。

posted by アイオリアP at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご視聴及びご選出、ありがとうございます。
アイマス2の発売もあり、
PV系では明らかな映像美の向上があり、
テキスト系では新要素満載の今期、
20選に選ばれるというのはとても光栄です。
色々な方に語って頂いていますが、
そのどれもが宝物であります。
野暮なんてとんでもない!
そんなこんなで、今後ともよろしくお願いします。
Posted by ガルシアP at 2011年07月11日 01:26
これはこれは、こちらこそご丁寧にありがとうございます!

「色黒の社長」シリーズは特別な演出を使っている訳でもなく、
なおかつ影絵ゆえアイドルの表情にも頼ることができないのに
これほどまでに物語を魅せることができるのか…と、
ノベマスPのはしくれとして深い感銘を受けました。

正直、今回の20選記事であえて内容を語らなかったのは、
もし語ろうとすると長くなる上、
ネタバレもふんだんに含まれてしまうであろうゆえ、
それを避けるための措置でもありました。
なので、いずれはこの物語について思う存分、語ってみたいものです。

今後も素敵な物語で楽しませて頂けることを期待しております!
Posted by アイオリアP at 2011年07月12日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212685665

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。