2010年01月08日

今週の「みつどもえ」/171卵性「銀盤カレイドズコー」

みんな揃ってスケート場に遊びに来た丸井家の三つ子。
どうやら3人のうち、スケート経験者はみっちゃんだけのようです。
きっとチーム杉崎と一緒に来たことがあるのでしょうね。
こけてパンツを晒したみっちゃんを盗撮する杉ちゃんの姿が容易に想像できます。
宮下は「あたしが手本見せてやるよ!」とかうっとうしいことを言ってそう。


まぁそんな話はさておき、今回は唯一の経験者ということで
珍しく立場が上な状況に浮かれ気味なみっちゃんは
初心者どもにレクチャーしてやる気満々なのですが、
スポーツ万能のふたばがそこに割り込み、ひとはにレクチャーを申し出ます。が…、

なんと、ふたばが転んだ!!
そう、人間レベルを遙かに超える身体能力を持つふたばの唯一の弱点、
それは靴を履くと足が締めつけられて力が出せないこと!
スケート靴が必須のアイススケートは彼女にとってまさに鬼門だったのです!


そんなわけで上手く滑れずに醜態を晒しまくり、みっちゃんに大笑いされたふたばは
同じく初心者のひとはと一緒に訓練を始めます。が、
運動音痴なはずのひとはがあっさり「スィィー」と滑れるように。
このありえない屈辱に、ぐぬぬ顔で打ち震えるふたば。



…なんかすっごく可愛いんですけど。
あとこのコマのふたばがなんとなく「ガチャフォース」の黒川うさぎさんに
見えたのは…、ハイ、私だけですよね。


偶然居合わせた佐藤くんと千葉氏に
滑れないことをバラそうとするみっちゃんの口を慌てて塞いだり、
懲りずに佐藤くんにレクチャーを申し出たりと、
意地を張って強がるふたばの姿がなんだか意外で新鮮な感じ。
おバカキャラな彼女も、ことスポーツの事に関しては相当なプライドを持っていたようです。
まぁ今まで体力勝負で負けたことなんて一度も無かったからねぇ…。


その後、手にスケート靴を履くという逆転の発想で滑れるようにはなったものの、
当然のごとく危ないからと係員に止められてしまいます。

結局、水泳の時のひとはのように「スケートなんて無意味っスよ…」と落ち込むふたば。
そんな彼女の姿を見たひとはは一計を案じ、
逆立ちしたふたばに自分のコートを着せることで
あたかも立って滑っているように見せるという作戦に出ました。

ところでその際、ひとはが「暑くなってきた」と言ってコートを脱いでいるところに
「自分のせいで寒い思いをしている」とふたばに思わせないように、
という心配りが見て取れますね。
後のコマではホットドリンクで温まっていたので本当は寒かったっぽいですし。


でも、この滑り方はコートで視界が遮られていて大変危険です。
それを心配した佐藤くんは…、



見事、みっちゃんに変態扱いされる羽目に!
ふたばとしんちゃんが絡めばぱんつネタ、今やこれは常識!!
あとみっちゃんは「最近おとなしいと思ったら」と言ってますが、
佐藤くんは2話前でも変態行為を働いていますよ。君はケーキに夢中だったから知らないだろうけど!

最後はいつも通りみっちゃんが痛い目にあってオチがつきましたとさ。
結局、千葉氏には最後まで滑れないことがバレなかったので
ふたばのプライド的にはめでたしめでたし、かな?


しかし今回の「落ち込むふたばにひとはが手を差しのべる」という展開は
普段とは逆のパターンなんですよね。
あと、意地を張って強がるのもどちらかというとみっちゃんのキャラですし。
こうして見ると、やっぱり三つ子は似ていないようでもどこか似てるんだなー、と思ってしまいます。



posted by アイオリアP at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

今週の「みつどもえ」/170卵性「アレキャン」

今回は急展開!?
ついに杉崎みくがモデルデビュー!!

…ええ、まぁ「恋する女はキレイさ」との言葉通り(?)、無論、恋のお相手はみっちゃんということでOK?
ここのところ加速度的に可愛くなってきている杉ちゃんですからね。
モデルデビューもさもありなん、といったところでしょうか。

でもそんな話は全く聞かず、正月に食べた餅の数を尋ねるみっちゃん。
…というか、それを聞いたところで
みっちゃんの食べた数が断トツなのは揺るがないわけで、
そのことでまた雌豚っぷりをバカにされるのは分かりきったことなのに、
なんで君はそんな話題を振るの? マゾなの?

で、その質問に「よくぞ聞いてくれたわね」と返し、
カメラマンをやっている父親のいとこの茂雄おじさんから
「年賀状の写真にビビッときたからモデルになってほしい」という旨の
電話があったことを自慢げに語る杉ちゃん。
そして餅の話はいつ出てくるのかと真顔で聞くみっちゃん。怒る杉ちゃん。
すれ違っていてもなんだか息が合っている気がするのがこの2人の良いところですね。


そうこうしているうちに、件の茂雄おじさんが杉崎家にやってきました。
媚び媚びの笑顔にウィンクまでしておじさんを迎えるラブリーな杉ちゃんでしたが…、
なぜかおじさんはみっちゃんを杉ちゃんだと勘違い!
それもそのはず、実は年賀状には…、



給食を美味そうにむさぼり食うみっちゃんの写真が!
なんと杉ちゃんは間違ってみつばの盗撮画像を印刷屋さんに送ってしまっていたのです!
それにしても「こんなに大きくなりました」というキャプションが写真にマッチしすぎていて笑える。

…ハイ、そこのあなた、この時点でどういうモデルなのかは予想がついたと思いましたね。
正解です。
まぁだいたいオチも読めた気がしますが、
ここは黙って読み進めていくことにしましょう。


すかさず杉ちゃんになりすましてちゃっかりモデルデビューしようとするみっちゃん。
そんなみっちゃんの振る舞いに対し麻里奈ママはというと…、

なにげにみっちゃんのスカートが2ページ目の回想シーンで杉ちゃんがはいていたのと同じ

目を輝かせて喜んだあげく、みっちゃんに杉ちゃんの格好をさせてしまいました。
さすがは娘に負けず劣らずみつばLOVEな麻里奈ママだ!
ここぞとばかりにみっちゃんにコスプレをさせて楽しんでおられるッ!
あとなにやらみっちゃんが不機嫌そうですが、きっと腹が締めつけられて苦しいのでしょう。


さて、おじさんは杉ちゃん(のフリをしたみつば)に
お年玉をあげようと封筒を差し出します。
が、なんとその中にはパッと見100万以上はあろうかという札束が!
これにはみっちゃんもベタに目を「¥」にしてビックリ。
というか、いくらブルジョアでもそんな大金小学生に渡したら人生狂うだろう…。

そんなみっちゃんを麻里奈ママが「豪勢に使っちゃいましょ」と誘惑するものだから、
お年玉を取られると思った杉ちゃんはつい「ママ!!」と口に出して怒ってしまいます。
すわ、おじさんに真相がバレる大ピンチと思われましたが、
ここはみっちゃんが機転を利かせ、杉ちゃんを弟の龍太に仕立て上げることに成功!
事なきを得ます。

…って、自分のあずかり知らぬところで
女装癖の変態キャラにされた龍太くんが悲惨すぎなんですけど…。
たとえ変態扱いされても話を合わせる杉ちゃんは友達思いの良い子ですが、
そこは弟のことも思って否定しときましょうよ…。


お正月ということで、皆におしるこを振る舞う杉ちゃん。
なごやかな雰囲気の中、杉ちゃんは撮影がなんのモデルなのかを気にし始めます。
すると、おじさんはおしるこを美味そうに頬張るみっちゃんの姿に、

杉ちゃんが「そそる」の意味を勘違いしたのは、彼女自身がみっちゃんに”そういう意味”でそそられているからだよね!

と、何やら怪しげな言葉と視線を…。
そしてみっちゃんに撮影のことをポツリポツリと話し出したおじさん。
彼の口からこぼれたキーワードは3つ。

・「男の人だけじゃなく女性にも受ける」
・「ちょっと大変な撮影」
・「可愛い服なんていらない」

この3つのキーワードから杉ちゃんが導き出した答えは…、
ズバリ、ヌード撮影!
自分じゃなくてよかったと安堵する杉ちゃんでしたが…、

守りたい笑顔が、そこにあるから

何も知らずに満面の笑顔で喜ぶみつばの姿。

…杉崎みくという少女は、イヤミなお嬢様キャラを演じたりもしますが、
本当は常に他人を思いやる心を忘れない優しい子です。
そして、普段はいがみ合うばかりのみつばのことも本当は…。
そんな彼女に、この笑顔を曇らせるような事態を見過ごすことができましょうか?



そう、できるわけがないッ!!

みつばの身を守るため、あえて自分がモデルになると食い下がる杉ちゃん。
彼女の必死な姿についにはおじさんも折れ、杉ちゃんをモデルにすることを了承するのです。
でも今度はみっちゃんを龍太に仕立て上げたから、結局龍太の変態疑惑は解けないままなのね…、哀れ。


で、オチはというと、実はモデルというのはラーメン屋のチラシのモデルで、
ラーメンを何杯も食べさせられて太るわ服は汚れるわで
大変な撮影だったと、まぁそういう話でした。
今回、背景キャラだった宮田さん曰く、

宮下だよ

ですよねー。
まぁ杉ちゃんのみつば愛とツンデレが見られたのは嬉しい想定外ですけどね。


それにしても、杉ちゃんの写真ですら行列ができるほどの
客寄せ効果があったということは、
もし我らがむしゃむしゃアイドル、みっちゃんがモデルだったとしたら
日本中から客が集まったとしても不思議ではないでしょうな。

…もっとも、撮影ではあまりに美味そうに食べるものだから
見事ラーメン一杯でOKが出るものの、
「なんで一杯だけなのよ! もっと食べさせなさいよ!」と
食い下がっている雌豚の姿が目に浮かびますが。

posted by アイオリアP at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

今週の「みつどもえ」/169卵性「サンタが廻ってやってくる」



今週はTVアニメ化決定記念!?
しょうがない隊のクリスマス!!
ちなみに今回この3人は話の本筋には特に絡んで来ません。

イブの夜に佐藤くんと2人きりで歩く見知らぬ女(?)の姿を目撃し、
怒りに震えるおがちんに加藤さん…は、いいとして、
伊藤さん…、犯罪者の目になってます。怖いです。もっとも彼女が本当に怖いのは笑顔の時ですけど。


そして76卵性で我々にかつてない衝撃をもたらした千葉氏サンタが
龍太の夢を守るため、今ここに再・降・臨!
だがそんな努力も空しく、売れ残り三十路悪い魔女のせいで
龍太はサンタの正体に気づき始めていたのです。



…ってか、いくらクリスマスがムカつくからと言って、
純真な子供の夢を壊す海江田先生大人げなさ過ぎです!
同じロンリー教師でも、子供の夢を守るため
自らサンタ役を買って出た矢部っちとは大違いだよ!(124卵性参照)
それと杉ちゃん、人間椅子はみっちゃんの専売特許ですよ。好きだから魂を共有したいんですね。


龍太の枕元にプレゼントを置いた後、
酔って眠りこけた杉崎ママに布団をかけてあげる千葉氏は
台詞はいかがわしいが意外と紳士だ!
ああ! だが彼のその紳士的行為がまさか大いなる役得龍太に
真実を知られる危機を招こうとは!
万事休すか…、と思われたその時!!



まさかの千葉氏母登場ー!!
彼女の機転により、見事、龍太の夢を守り通すことに成功するのでありました。

というか、なにげに千葉氏母って、糸目なだけで実はスタイル抜群の美人なんじゃあ…?
正直この人を千葉氏本人と間違えるなんてありえないと思うんですが、
そうなるとオチの佐藤くん変態伝説がガチになってしまうのでここはありえることにしときます。
あとセクハラ大王の千葉氏といえど、
さすがに身内がセクハラされると怒るんですね。まぁ当然か。


…それにしても、なぜ息子を見守っていただけの千葉氏母が
いきなりサンタコスで登場したのでしょうか?
そのままの衣装で帰っているあたり、どうも最初から着ていたようですし…。

まぁ真面目に考察しますと、以前のクリスマスでの顛末を
杉崎ママから聞いていたので、
(↑148卵性で一緒に迎えに来ていたあたり、結構仲は良さそう)
息子の格好を見て全てを悟り、
もしもの時には自分が身代わりになれるよう準備していた、
ってなところではないかと思われますが。

posted by アイオリアP at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

松岡さんは霊さえ絡まなければ大人しくて可愛い子なんです

「みつどもえ」8巻、買ってきましたー。
今回はアニメ化発表直後の発売だったにもかかわらず
新刊棚のあまり目立たない所に陳列されていたので
「所詮チャンピオンの扱いはアニメ化してもこの程度なのか…」と、ちょっと凹んだり。


…と、まぁそれはさておき、8巻は中表紙が松岡さん、
折り返しのみつどもえ川柳が松岡さん、
さらに本編で松岡さん主役の話が2話(144/153卵性)もあった上、
巻末の書き下ろし漫画ではなんと幼少期の松岡さんが登場、と
見事なまでに松岡さん尽くしの内容でした。(←誇張表現アリ)

松岡さんは三つ子のクラスメートの中で
最初に個性のついた記念すべきキャラなわりに
その個性が暴走しすぎて登場回数は減る一方なので、
今回のようにプッシュされているのを見るとなんだか嬉しくなりますね。
いや、それでも巻全体から見た登場数は全然少ないんだけどさ


話は変わって巻末漫画の宮本さん4歳が、

宮下だよ

↑のようにボサボサ頭を後ろで括っただけのワイルドな髪型に
男の子のような服装だったにもかかわらず、
142卵性の宮原さん5歳が、

宮下だよ!!

↑のような今の宮村さんにも通じる
活動的だけどちょっと女の子らしいファッションになったのは、
きっと吉岡が「宮ちゃんももっと可愛くしないと駄目だよ!」とか言い出して
杉崎と一緒にノリノリでコーディネートした結果なんだろうなと妄想してみました。
ちょうど106卵性でもふたば相手にそんな事してたし

posted by アイオリアP at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

ついに来たよこの日が!



祝・「みつどもえ」アニメ化決定!!公式サイト

まぁフライング情報はすでに出回っていたとはいえ、
やはり正式に発表された時の喜びと感動は格別ですね!
おかげでいつもは立ち読みで済ませているチャンピオンなのに
今週号はつい勢いで買ってしまいましたよ!

今のところ三つ子の設定画が一枚公開されているだけで、
放送される局も日時もスタッフや声優さんも一切分からない状態ですが、
そこは噂に惑わされず、落ち着いて続報を待つことにしますよ。
そもそもチャンピオンの漫画がTVアニメになること自体、奇跡みたいな物なんですし(苦笑)。

…もっとも、かつて同じチャンピオンアニメの「無敵看板娘」は、
原作のバイオレンスな部分がマイルド化されたことで
平凡な出来になってしまっていたので、
変態漫画である「みつどもえ」も同じ運命を
辿るのではないかと一抹の不安を感じたりもしますが…。
とりあえず原作の変態的台詞の数々がどこまで放送コードに引っかからずに済むかがポイントだな…。


ところで今週の「みつどもえ」2本目は、要約すると
「いずれふたばが佐藤家に嫁ぐ日が来ても、ひとはたんの婿養子の矢部っちが
一緒にお風呂に入ってくれるからお父さんは寂しくないよ!」
…と、いう話だと私は解釈しましたが間違っていませんよね!?

posted by アイオリアP at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | みつどもえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。