2011年12月23日

見よ、東方は赤く燃えている!

どうも、ひと月半のご無沙汰です。
さて、先月のウソm@s以来、動画の投稿もブログの更新もせず、
いったい何をしていたんだとお思いの方もおられるやもしれませんが、実は……

ゆかりん可愛いよゆかりん

今さらながら東方にハマっておりました。

いやまぁ、東方と言えば二次創作が盛んでネットを回っていれば嫌でも目に付きますし、
ニコマス関係でも雪見Pのアレやベホイミ氏のアレを見て興味をそそられてはいたのですが……、



このシリーズで完全にやられてしまいました。

この動画を視聴して以来、ニコニコで東方動画を片っ端から漁りまくり、
さらには本編ゲームや書籍にまで手を伸ばすほどのハマりよう。
というか元々「エスプレイド」の家庭用移植を未だ心待ちにしている程度には
弾幕STG好き(下手の横好き)な私なので、そもそも東方にハマらない理由はどこにも無かった!


……え? 動画作りですか?
そうですね、いずれは東方動画も作れるようになりたいので、
とりあえずはMMDの勉強から……(違)。

posted by アイオリアP at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

第五次ウソm@s祭り・一行紹介

まだまだ紹介したい動画が山ほどある第五次ウソm@sですが、
面倒臭くなったのであまり冗長になり過ぎてもよくないので今回は一行で簡潔に。


以下、長くなるので格納。
posted by アイオリアP at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

まだまだ続くよ(未動画消化作業が)第五次ウソm@s祭り

そんなわけで、昨日に引き続き、気になったウソm@s動画をピックアップ。


・【第5次嘘M@S】My Fair Idol


エノキP:作

女性アイドルとして一度は頂点まで上り詰めたものの、
他人を騙すこと、自分を偽ることに耐えられず芸能界から逃げ出した秋月涼。
そんな彼に、元プロデューサーは一人の少女――日高愛のプロデュースを持ちかける…。
良質なりょうあいの匂いをひしひしと感じさせるこの動画ですが、
なんでも100マイリス到達したら続編を作ってくださるとのことなので、
是非、皆様もマイリス登録をお願いしますw


・【ノベマス】夢の行方、第一話【嘘m@s】


リスペクトP:作

夢であったオールド・ホイッスルへの出演を果たし、
順風満帆のアイドル生活を送る夢子。
しかし、一番の夢を叶えてしまったがために彼女は目標を見失い、
今や自身がアイドル活動をしている理由にすら疑問を抱き始めていた…。
珍しく涼を通さず語られる夢子の物語。4話完結予定とのことなので続編にも期待です。


・【第五次ウソm@s】望んだ夢の形 壊れてしまった関係 第一話


ライロP:作

876プロから女性アイドルとしてデビューさせられそうになり逃げ出してきた涼。
彼に手を差し伸べたのは、誰あろう961プロの黒井社長だった…。
黒井社長の下、男性アイドルとして規格外の才能を発揮し始める涼。
しかし、それまで男として認めて貰えなかったことへの反動から
彼の心は憎しみに支配されてしまい、その矛先は従姉である律子にさえ向かう…。

もしかしたらあり得たかもしれない一つの悲劇の形。
本編の涼ちんが誰よりも強く、優しい子でいてくれて本当に良かった…!

posted by アイオリアP at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ホント第五次ウソm@s祭りは地獄だぜ

アニマス効果もあってか、第五次ウソm@sは前回を遙かに上回る大盛況っぷり。
現状でも600を上回る大量の動画の中では、
普段ならもっと注目されているはずの良作や有名Pの動画ですら再生数が伸び悩む始末。

で、まぁ、そんな地獄の戦場の中では…、





私ごときの上げた動画などは埋もれて当然なわけでして、ハイ。
まぁ包囲されて続編を作る羽目にならなかったのは助かったがな…。


…さて、ウソm@sに関してはこのような有様なので、
当然、今日までに消化できた動画の数などはごく一部にすぎないのですが、
そんな中から気に入った作品をいくつかご紹介させて頂きたいと存じます。


・ジュピターをプロデュースする羽目になった


瑞P:作

復活早々22作ものウソm@s動画を上げて話題をさらって行った瑞Pの作品から、
まずはこの一本を紹介。
…いやまぁ、紹介するも何も、見ての通りのサムネ落ちなわけですが。
というかこんなサムネ落ち動画を何故10分も続けたしw
まったく、瑞Pのセンスには相変わらず度肝を抜かれるぜ…。


・双子と恋と男の娘


瑞P:作

同じく瑞P作品からもう一本。
ひょんな事から亜美に男バレしてしまい、秘密を守ってもらう代わりに
彼の奢りで遊園地に行く羽目になってしまった涼ちん。
しかし、偶然、遊園地の前で真美と出会ってしまったがために、
彼は亜美と勘違いしたまま真美と遊園地デートをすることに…。
揺れ動く真美の乙女心と、涼ちんのイケメンっぷりが堪能できる一品です。


・伊織と麗華が876プロからデビューします。1話


石流葉沈氏:作

世界的な不況の煽りで東豪寺グループが倒産してしまい、
アイドル活動を続けられなくなった麗華。だが捨てる神あれば拾う神あり。
石川社長の誘いにより、彼女は876プロから涼・伊織とユニットを組んでデビューすることに。
長らく会っていなかった幼なじみの伊織に会えることを喜ぶ麗華。
しかし、久々に会った幼なじみの伊織は、彼女の知る伊織とはまるで別人だった!?

同氏は今回のウソm@sでとあるジャンルのノベマスばかり4本も投稿されていますが、
中でもこの作品が最も話に無理がなく、かつテンポも良くて、頭一つ飛び抜けた印象を受けました。


・【第5次ウソm@s祭】黒井崇男物語 EP:0


湯迷P:作

地道な努力は報われるものと信じ、担当アイドル“すみれ”と二人三脚で歩み続ける
プロデューサー、黒井崇男。
二人の努力の甲斐あって、すみれは順調にランクを上げていく。
だがそんな彼女の前に、突出した才能を持つ一人のアイドルが立ちふさがり…。
黒井社長が歪んでしまった理由を描いた、少し切ない物語です。


・【うそます】日曜劇場 JIN -仁- (有明)


平蜘蛛P:作

ニコマスでは滅多に日の目を見ることのない「2」の記者達にスポットを当てた
「アイマス」×ドラマ版「JIN」のノベマス…などということはどうでもいい!
この動画について私が言いたいことはただ一つ…!



これは卑怯すぎるでしょw

posted by アイオリアP at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

来月5〜6日の第五次ウソm@sにも参加予定

先月のニコマスは「DSフェスタ2nd」「KAKU-tail6」「魔王復活祭」……、
さらには黒井社長、小鳥さんに涼ちんの誕生祭とイベントが目白押しだったわけですが、
不肖、この私も「涼誕生祭」「魔王復活祭」に動画を上げさせて頂きました。

まずは「涼誕生祭」用に作ったこの動画。



「涼ちんの誕生祭ならカップリング物しかないでしょう!」
……と、いう発想の元、作り上げたりょういおノベマスです。
作成中にどんどんネタや登場人物の数が膨らんだ結果、誕生祭に遅刻する羽目に
なってしまいましたが、これまでで最多のコメントを頂けたのは有り難い限りです。

……というわけで、遅まきながら恒例のコメント返しの時間です。


・「名前がボトムズのあの人と中の人w」
・「ほづみときりこだと中の人と外の人か ボトムズの」etc.


はい、レッショル二人の名前の元ネタは「ボトムズ」の主人公とその中の人からです。
この名前設定は彼女達の立ち絵が公開された頃から決めていたものだったので
チョイ役とはいえこうして発表の場ができたのは何よりです。が……、

・アストレイ・スターズ 第六話


山東氏:作

山東氏の黒い子とうちの白い子の名前が思いっきり被ってましたorz
後から出したのはウチな訳ですし、この際、霧湖とでも改名しましょうかね。忍者設定だし。


・「ほづみはともかくキリコは結構ノリノリなのね!」
・「うれしそうだぞw」


うちの黒子こと穂澄さんは、あがり症で人が大勢いる場所が苦手という設定なので
アイドル活動などもってのほかなのです。
逆に白子こと桐子さんはお調子者な面があるのでアイドルは望むところだったり。


・「一人ジャージw」

いや、だってともみさんって普段はあんまりおしゃれとかしなさそうなイメージだったからw


・「ちょ、立ち絵どうやったこれw」
・「セリフ枠の前に出たw」etc.


伊織の指差しポーズについては、単純に立ち絵の腕の部分だけを切り取って、
台詞枠を元の立ち絵とサンドイッチにしただけです。
せっかくの特徴的なポーズなのに台詞枠に隠れてしまうのが忍びなかったので
ちょっと工夫してみました。


・「WのED?」

Exactly! 6:15頃の伊織の台詞は、紛れもなく「ガンダムW」のEDテーマ、
「It's just love」から引用したものです。
というかこの曲の歌詞はどう聞いても伊織休日コミュなんだから
そろそろ伊織本人に歌わせるべきなのではないかと。


・「携帯電話というこういうシーンをやるときに困る道具はどうしたんだ」

それは自分も悩んだ点ですが、とりあえず涼ちんが携帯禁止の学校から
直接すっ飛んで来たから、という事で納得して頂けませんでしょうかね……?


・「あれ、涼のがギリ年上だっけ?」
・「1基準なら涼が年上。2基準で+1すると伊織が先に生まれている。かな。」


「アイマスDS」での千早の設定が無印ベストエンド後を意識していると思われる事から、
EDまでの一年という期間を鑑みて、「DS」の765アイドルは年齢+1……つまり「2」での
年齢設定と同じだと思っています。まぁその説だと亜美真美が小学生である事に矛盾が生じる訳ですが。
ですからこの動画だと伊織が中3の15歳、涼が高1の16歳という事になりますね。


・「涼の場合、自覚して行動すると変態になる気がする…w」

涼が自覚してイケメン的行動を取ろうとした時の残念さは
ランクC真ルートで思う存分堪能できますよw


↑参考動画


・「おい!後ろのブレザーとスカートのほうが似合ってるんじゃねーか!」

確実にそっちの方が似合うと思いますがそっとしておいてあげてください……。


・「なにがあったw」
・「キスしようとしたらデコにぶつかった?」


伊織「ねぇ……涼。お願い、ちょっと、目を閉じてくれない?」
涼「えっ!? う、うん……」(こ、この状況……まさか、キ、キス!?)
伊織「――って、何期待してんのよ、このバカ!」(チョップ)
涼「ぎゃおおおおおん!」

――以上が、観覧車のシーンの真相ですw


・「もしかしてあっちと少し繋がってるのか。」
・「←タイトルにノベマスって付いてないから違う世界線だな」


世界観が共通しているのはタイトルに【NovelsM@ster】のつく「あいおり」系動画と、
そのパラレルワールドにあたる「DREAM!!」シリーズだけですが、
アイオリアPの名にかけて、伊織と愛ちゃんが幼なじみという設定だけは譲れないのです。
でもアニメでも876組が出てきた事だし、今後、本編で伊織と愛ちゃんが出会う事になったらどうするかな……。


・「この影鬼ヶ島さんじゃねーかw」

シルエットが竜馬さんの人は一応、谷山くんのつもりですw


・「けど涼の竜宮小町も見てみたいな」

えっと、確かそんな動画を以前見たような……。
あとうちからもリンクを張らせて頂いているあまえりPのブログにも
そんな画像があったような気がします。コメにもあったけど、やっぱ誰もが一度は考える事デスヨネー。


続いては「魔王復活祭」に上げたこちらの動画。



もっとも、メインは東豪寺ではなく西園寺プロの瑞樹さんだったりするのですが。
しかし今回の復活祭では中子、右子と共に瑞樹さんの出番も結構あったので、
これをきっかけにブレイクして行くかと思いきやそんな事はなかったぜ!さすが西園寺クオリティ。


・「翔太、お前も原作じゃ似たようなもんだったぞww」
・「そういえば翔太は影薄いというか、そういう子だなw」
・「まぁノベで見せ場貰えてるの主にとーま君だもんなぁ・・・次点でホクト?」


そんな子だからこそ私はJupiterの中では翔太くんを推したいのですよ!
公式でも二次でも不憫な扱いなのに印象が薄すぎて不憫とすら思って貰えない……、
それは悲しすぎると思うのです。
まぁハリアーPの所の彼は目立ってるけどアレはまた別の意味で不憫ですしw


・「さすがトイレだなw」

御手洗くんがトイレというベタネタに案外突っ込まれなかったのは真に遺憾ですw


・「りんやともみの名を出すかwww」

東警「麗華お嬢様も同等の物をお持ちですが、なぜか名前を口に出すことが憚られました」


・「ただしリレP、テメーは(ry」
・「ただし、水島Pを除く」


それにしてもリレPは嫌われてますな〜。
ぶっちゃけ彼はアイドルの気持ちが分かってない面もあるものの、
Pとしてはかなり有能だと思うんですよ。
……もっとも、美希に千早との冷めた関係について問われたときの、
「ああ…千早にとってはそんなものだったんだよ…」という台詞に関しては弁護のしようがありませんが。


・「何で黒ちゃんグッタリしてるの・・?」

先ほども書いたとおりうちの黒子さんは人混みが苦手なのです。
穂澄「どっ、ドームだなんて、そんな……聞いてませんよぅ……ぐすっ」


・「・・・たまにはノベル版も思い出してあげてね?www」

すみません、実はノベル版は読んだことがないもので……。

posted by アイオリアP at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ノベマス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

王者の帰還

頂点ノベマスPが帰ってきたッ!
どこに行っていたんだッ、ウソm@sチャンピオンッ!!
俺達は貴方を待っていたッッッ!!!



・日々涼々 その3



・日々涼々 その4



・日々涼々 最終話



瑞Pの復活だーーーッ!!!!

いや本当、このニュースを目にした時は驚きと喜びで飛び上がりそうになりましたよ。
以前の記事でも触れたように、瑞Pはノベマス初心者の頃からファンだったPの一人であり、
また、私が涼ちんカップリング物にハマるきっかけになったPでもあります。
基本、立ち絵&背景と文章だけの構成で、特別な演出や一枚絵などは用いられていないものの、
抜群のストーリーテラー能力で魅せる王道スタイルのノベマスは復帰作でも健在でした。

今後はりょうあいノベのパイオニアである「相思涼愛」シリーズの続編制作や
第五次ウソm@sへの参加予定もあるとのことで、そちらも非常に楽しみなところです。
第一次、第二次での無双っぷりが再び見られるのかッッ!?

posted by アイオリアP at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

女子生徒に眼鏡っ娘がいないのは致命的な不具合かもしれない

はい、そんなわけで、「ニンテンドー3DS」購入いたしましたー!
…って、もう10日以上経ってるんですけどね。
まぁアレですよ、ソフトを楽しむのに夢中でブログを更新している暇などなかったわけですよ。
で、とりあえず3DSに関して今の私に言えるのは、

「“すれちがい通信”楽しいから一度試してみろ! 元祖DS時代の“すれちがい中はDSを使えない”、
そして“起動中のソフトでしかすれ違えない≒メジャーゲームでしかすれ違えない”という弱点も
完全に克服されているぞッ!!」

…って事ですかね。
内蔵ソフトの「すれちがいMii広場」がシンプルながらもまた良く考えられているんだ、これが。


そして先日、勢い余ってフライングで購入した「ととモノ。3D」ですが…、



・伊織(フェルパー):プリンセス/妹
・涼(フェアリー):白魔術師/ヒーロー
・夢子(エルフ):盗賊/狩人
・愛(ドワーフ):狂戦士/格闘家
・ELLIE(ノーム):黒魔術師/ナース
・サイネリア(クラッズ):アイドル/ジャーナリスト

※伊織+DS組。あえて伊織と夢子にツンデレ学科を取らせないのが私なりの小さなこだわり。



・貴音(セレスティア):巫女/プリンセス
・響(バハムーン):竜騎士/盗賊
・美希(フェアリー):賢者/妹
・冬馬(ヒューマン):人形遣い/戦士
・北斗(バハムーン):執事/牧師
・翔太(ディアボロス):格闘家/踊り子

※妖精&木星の新・旧961組そろい踏み。鬼ヶ島さんのメイン学科はコレしかありえなかった。



・麗華(エルフ):精霊使い/ナイト
・ともみ(バハムーン):侍/巫女
・りん(ディアボロス):海賊/盗賊
・春香(ヒューマン):普通科/ヒロイン
・千早(フェルパー):ツンデレ/シスター
・武田(セレスティア):堕天使/ジャーナリスト

※リレ組に混じって何やら空気を読まない人が。春香さんとりんちゃんは見た目が本人と完全に一致。



・亜美(クラッズ):トリックスター/盗賊
・真美(クラッズ):ナース/風水師
・金田上一郎P(ヒューマン):ガンナー/牧師
・小鳥(セレスティア):マニア/白魔術師

※いわゆる留守番組。しかし金田Pの名を知る者が果たしてどれだけいるというのか…。

…と、まぁ、せっかくだからアイマスキャラの名を付けて楽しんでおります。
いや、3DSなので画面を取り込んで架空戦記を作るとかできませんから!

ゲーム内容はオーソドックスなダンジョンRPGで、
キャラメイクの楽しさ、自由さが一番の魅力と言えそうですね。
ただ、まだ序盤ながらゲームバランスの悪さやインターフェイスの不親切さを感じる事がありますし、
せっかくの3D機能があまり意味を為していない。…どころか、
立体表現のおかげで通れる場所、通れない場所の区別がつきにくくなり、
かえってダンジョンを見難くしている点も気になるところではあります。おかげで結局3Dオフにしっ放し。
もっとも、どれも決して致命的な弱点という訳ではないので、
「3DSでRPGを遊びたい!」という方なら買って損は無いのではないかと。すれちがい要素もありますし!


さて、ここからは久方ぶりの動画紹介のコーナーですよ!


・【NovelsM@ster】「相棒」その一【秋月律子】



・【NovelsM@ster】「相棒」その二【秋月律子】


hR2氏:作

以前、このブログで取り上げさせて頂いた同氏の処女作、「片思い」の続編にあたるお話です。
“その一”が15分、“その二”が30分と少々、長い動画ではありますが、
淑女乙女の恋心がオーバーヒートして大変な事になった律っちゃんの痴態可愛さと、
ある意味、その彼女より可愛いPの萌えキャラっぷりを生暖かい目で見守っていれば、
なぁに、そのような時間、あっという間に過ぎ去って行くってものですよ!
…しかし、最新話でせっかくの手描きイラストをサムネに使っていなかったのは惜しいなぁ。


・双月姫譚  1


燦々P:作

先日、めでたく完結を迎えた、格無しPのノベマス「ShinyGirls!」のヒロインであり、
貴音の妹という設定のオリジナルキャラ、四条天音。
これは別の世界線上における“もう一つ”の彼女の物語です。
アメリカでの研修から帰って来たPの前に現れた謎の少女。その正体は、なんと○○だった!?
「ShinyGirls!」の天音と比べ、どこかしら落ち着きや余裕が垣間見える彼女ですが、
さて、この先、物語が進めばどうなるのか…。これは期待せざるをえませんね。


・アイドルマスター 秋月涼 Jazztronik「AoiAsagao」


ペンタP:作

さて、今回、最後に紹介する動画は、私としては珍しくPV作品です。
…もっとも、そこであえてDSPVを紹介するあたり私らしいとも言えますが。
輝く真夏の日射しの中、華麗に歌い、踊る涼ちん。その姿は紛れもなくイケメンです。
DSPVは画質という点ではどうしても不利ですが、
その分、噛めば噛むほど味が出るスルメのような魅力があるのではないでしょうか?

…というか、そもそも私には普通のPVは情報量が多すぎて、
正味、一回見ただけでお腹いっぱいになってしまうのですよ。
私が前回、前々回の20選でPV作品をほとんど選ばなかった理由がそこにあるッ!!

posted by アイオリアP at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。