2011年08月07日

コメント返信のコーナー(第二回)

近々3DSが値下げされると聞いたので、
早速ちょっと気になっていた「ととモノ。3DS」を買ってまいりました。
もし面白ければ動画の制作が滞るものと思われるので先に謝っておきます。

それはさておき、今回は恒例の(2回目だけど)動画コメント返信のコーナーですよー!
まずは投稿から3週間も経ってからの返事になってしまいましたが…。



・「なんでここでスーパースコープwww」
・「シリアスだなーって見てたら一瞬でギャグになったでござる」etc.


早朝バズーカ用のいい素材はないかな〜、と思って探した結果、コレに辿り着きました。
あとうちのシリアスさんはあまり仕事が長続きしないしないようです。


・「眼鏡系があまりに合わないキャラよな」

馬鹿な…、伊織ほどメガネの似合うアイドルはいないというのに…!
↓参考資料。



いおりんのキュンキュンメガネマジ最高!


・「お、壁も二人分だけか」

ハイ、涼ちん加入前なので彼の写真は消してあります。
こういう細かいこだわりに気づいて頂けると嬉しいですね。


・「みのりんは高木・黒井と比べてかなりえぐいと思うw」etc.

今回、最も多かったのが石川社長関連のコメントでしたね。
石川社長は基本、感情を抜きにして冷徹に実利を求めるタイプだと思うのですよ。
涼や愛ちゃんを雇った経緯や、まなみさんをクビにした話などはまさにそうですし。
ただ、彼女は黒井社長のように汚い手を使ったりはしませんし、
アイドルに対する思いやりも充分に持ち合わせている事が伺えるので、
シナリオ中のイメージほどブラックな人ではないと思います。多分。


・「見抜いたか、いおりん」

伊織はその生い立ちゆえ
幼い頃から汚い大人の社会に触れて来ざるをえなかったので、
人を見る目は相当鍛えられてるんじゃないかと思ってます。
少なくともわがままを言う相手はキッチリ選んでそう。


・「右後ろの置物はなんで何も喋らないのん?」
・「置物な尾崎さんは別の動画だ」etc.


直前に尾崎さんの名前を出していたので事務所に置いてみたものの、
特に出番は思いつかなかったので、せっかくだからグラスレディーPをリスペクトしてみました。
当方、アイマスオールスターが活躍する「中子右子」シリーズを心から応援しております。


・「初期絵理はノベマスで久しぶりに見るな」
・「絵理ならすぐにティンとくるから大丈夫…って原作じゃ違ったかw」


初期の絵理は引っ込み思案すぎてなかなか他の子と絡んでくれませんからねぇ。
実際、ノベマスでも扱いづらいキャラだと思います。
あと絵理は決してドSじゃないですよ! たまに天然でSっぽい発言をするだけで!


・「しかし涼ちん男スタートだとライバルいなくね?あまとうぐらい?」

涼ちんは男女の枠を超えたアイドルなので別にライバルの性別が男である必要はないのです。
というかそもそも原作のJupiterだって男のライバルは(ry


続いてこちらの動画のコメントにも返事をば。



・「そーいや原作では後期で会うんだったな。なんか新鮮w」

この時点での絵理はランクFのオーディション目前といった辺り。
対して伊織はランクCなり立てぐらいを想定しています。
これがもし伊織も低ランクだったりすると、
ウジウジしている絵理に伊織がブチ切れて、結果、絵理が伊織を怖がって近づかなくなって
伊織も「あんな奴の相手をするなんてこっちから願い下げよ! せいせいしたわ!」とか
言ってるんだけど実は内心、すっごく気にしてて、でもプライドが邪魔して謝れなくて…。
などという展開が容易に想像できてそれはそれで美味しそうではありますw


・「いきなりクロスワードかよw」
・「どっからクロスワードもってきたwww」etc.


いや、別にクロスワードは絵理のシナリオと直接絡む歌じゃないんですから
いつ歌ってもいいじゃないですかw
まぁ一応「元々はriolaのCD化されなかった持ち歌で、尾崎さんが
絵理のデビューシングル候補の一つとして用意していた」という裏設定はあります。
当方、「アイマス」はDS派なので、持ち歌には何らかのエピソードを考えるのが
デフォになっております。


・「ニア信じない」

やめてあげて! オザリンが病んじゃう!


…以上、ごく一部ではありますが視聴者様からのコメントに返事をさせて頂きました。
さて、次回の「DREAM!!」ではいよいよ涼ちんがアイドルデビューすることに!?
さらに765や961のライバルも顔見せ程度に登場するかも!?
期待して待て!!…ごめんなさい言い過ぎましたあまり期待しないでいてください。

posted by アイオリアP at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ノベマス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

本編の続きも鋭意制作中

DSコミック限定版のドラマCDが神すぎてテンション上がりっぱなしの今日この頃ですが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか? 私はハッピーです。

それはそうと、本日、新作動画をアップしました。




「アイマスDS」本編では876プロで最も伊織と繋がりの深い絵理ですが、
こと自作「DREAM!!」においては、愛は幼なじみ、涼はプロデュース対象、大人組は同僚…と、
逆に絵理が最も繋がりのないキャラになってしまっています。
これはいおえり派の私としては由々しきこと。

…ならば書くしかあるまいッ! 伊織と絵理が仲良くなるきっかけをッ!!

…と、いうわけで完成したこの話。
とりあえずメインストーリーには絡まない、そして涼ちんも出てこないということで
番外編扱いにしてみましたよ。そしてこの先、第2、第3の番外編が…。
突貫工事で作ったため少々不具合がありますが、細かい事は気にしなーい!

posted by アイオリアP at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ノベマス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

いきあたりばったりの動画制作人生



「DREAM!!」第一話、完成しましたー!
今回は予告編の焼き直しで軽く済ませるつもりが、
作ってる最中に思いつきでシナリオや演出を変えてしまったため
予想以上に完成が遅れてしまいましたよ…。アイマスアニメが始まる前に上げたかったのにorz

まぁそれはさておき、動画を作っている間に随分とノベマスをため込んでしまったので、
現在、消化作業に躍起になっているところですよ。
一段落ついたらまた動画紹介とかやりたいですなー。

posted by アイオリアP at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ノベマス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

PがなくともDS組は育つ

私が「アイマス」というゲームでどうしても納得いかない事の一つとして、
アイドルが例外なくPに惚れてしまうという点が挙げられます。

…いや、結局のところ「アイマス」もギャルゲーなわけですし、
そこを否定しちゃ駄目なのは分かります。
しかし、考えてもみてください。
小・中学生にも平気でπタッチを仕掛けるような変態紳士に、
大切なアイドルの人生を預けることなどできましょうか? いや、できるはずがないッ!!
…うん、Pにπタッチさせたのはプレイヤーである自分自身なんだけどね。

まぁ、あれですよ、私としてはアイドルの皆さんには、いずれPから巣立って
自らの足でアイドル道を邁進して頂きたいと、そう思うのですよ。

あ、でも律っちゃんの場合、Pは仕事上の、そして人生のパートナーという印象が強いので
いくらでも一緒になって頂いて結構です。むしろ一緒になれ。

そんな話と関連して…いるかは微妙ですが、
今回、最初に紹介するのは以前紹介した作品の続編に当たるこちらの動画です。


・[アイドルマスター]俺と真 僕と敬介 〜敬介奮闘記〜第二話 [novelsm@ster]


はにわんP:作

真と彼女の幼なじみの敬介、そしてJupiterが絡む恋愛系ノベマスという、
ある意味タブーに触れたとも言える動画の続編です。

ファンの中には、アイドルにP以外の男の影がチラついただけで
拒否反応を示される方もいらっしゃるようですし、まぁその気持ちも分からなくはないのですが、
そのために新たな物語の芽や、キャラが深まる可能性を潰してしまうのは勿体ないと思うのです。
アイドルだって等身大の女の子なんですから、
同級生に恋してみたり、他のアイドルに憧れてみたりしたっていいじゃない。

…もっとも、この作品の場合は、同級生や他のアイドルが真に憧れているというのが正しいのですが。

ちなみに私が涼ちんカップリング物を推すのも、アイドル達にはPではなく、
もっと年の近い男の子と恋愛して欲しいという思いがあるからなのですよ。
いや、単純に涼ちんが好きだからってのも大きいけど。



さて、ここからは通常営業の動画紹介です。


・【NovelsM@ster】「片思い」【秋月律子】


hR2氏:作

自らの担当プロデューサーに思いを寄せながらも、それを伝えられずにいる律子。
…しかし、雪歩の「――真ちゃん、律子さんのプロデューサーのこと、好きなのかな――」
という爆弾発言をきっかけに、事態は大きく動き出すことに。
処女作で35分オーバーと、いささか取っつきづらさは感じますが、
作中で描かれる、恋する乙女な可愛い律子にはそれを補って余りある魅力があるのではないかと。
それはさておき、律っちゃんがPの秘蔵写真でナニをしていたかについては詳しく知りたいところです。

・【アイドルマスター】二人の思い出 第4話【( ・∀・)つ⌒∞┃】


ボン太くんP:作

前回から7ヶ月の時を経て、ついに”二人の思い出”が帰ってまいりました!
悪徳さんのアドバイスをきっかけに、765プロの密着取材を決意した善永さん。
そんな折、春香は偶然の出会いから、トップアイドル三浦あずさと舞台で共演することに…。
まるで映画を見ているかと錯覚するような、ノベマス界最高峰の演出力と映像美は今作でも健在です。
これはさすがに一生かかっても真似できないだろうなぁ…。


・【魔王エンジェル】立ち絵をつくり直してみた


ギャオスP:作

魔王、レッドショルダー、藪下さん等の立ち絵を制作、配布されている
ギャオスPの新作立ち絵紹介動画です。さて、今回は、な、なんと、



子供時代の伊織と麗華様きた! これで勝つる!

普通に幼い日の二人を描くもよし。あるいは二人の娘という設定で未来の話を描くもよし。
とにかく、この立ち絵のおかげで妄想創作の幅が広がることは間違いありません!
ああ、配布される日が待ち遠しい!!

posted by アイオリアP at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

2011上半期ニコマス20選

前回の初参加からはや半年…、再びこの催しに参加する時がやって参りました。

※主催者様である卓球Pのブログはこちら

――――――――――――――――――――――――――――――――
基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1日〜6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
――――――――――――――――――――――――――――――――

さらに今回、個人的レギュレーションとして、

・ノベマスor架空戦記を15本以上入れる
・連載物は期間中に第一回、あるいは最終回がある物のみ選考対象とする
・マイリス数が4桁以上の動画は選考の対象外
・連載物の場合、一話でもマイリス数が4桁に達していればシリーズ全話を選考対象外とする

…という縛りを設けてみました。どうせなら隠れたノベマスの名作とかを発掘してみたいやん?


以下、長くなるので格納。
posted by アイオリアP at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

2011上半期ニコマス20選に選びたかったけど泣く泣く外した動画20選

前回から半年の時を経て、ついに再び20選の時期がやってまいりました!


主催:卓球P

しかしッ! 数多くの名作、怪作が毎日のようにアップされるこのニコマス界隈で、
お気に入りの動画をたった20本に絞ることなどできようかッ!!

…と、いうわけで、今回は20選動画を決める際、思いっきり迷いつつも
泣く泣く外した動画の中から、もう20本だけ選ぶという往生際の悪いイベントを
勝手に開催させて頂きます。
というか、ぶっちゃけ20選にエントリーさせた動画と比べても
何ら遜色のない名作ばかりなので、あわよくばまだ選考に迷っている方が、この記事を見て
私に代わってこれらの動画をエントリーしてくださったら嬉しいな〜、などと思いつつ。

ちなみに今回、個人的レギュレーションとして、

・ノベマスor架空戦記を15本以上入れる
・連載物は期間中に第一回、あるいは最終回がある物のみ選考対象とする
・マイリス数が4桁以上の動画は選考の対象外
・連載物の場合、一話でもマイリス数が4桁に達していればシリーズ全話を選考対象外とする

…という縛りを設けさせて頂いております。


以下、長くなるので格納。
posted by アイオリアP at 04:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ノベマス感想・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

コメントは動画作成者の燃料です

ニコマスに動画を投稿していて何が嬉しいかというと、
やはり動画にコメントがつく事が真っ先に挙げられるでしょう。
ぶっちゃけ、ニコニコ動画にこの機能があるおかげで
動画を作るモチベーションが保てていると言っても過言ではありません。

…というわけで、せっかくだから今回は私の最新作である、



…の、動画から、気になったコメントを幾つかピックアップして返事をさせて頂こうと思います。


・「包囲成功・・・だと・・・!?」

いや、ほら、包囲網タグまでつけられてしまうと
何となく作らなければいけないような気がしてくるじゃないですか!
…というか、ウソm@sでは当初、「はなEVO」の方を連載作にするつもりだったんですけどね。
あっちは元ネタがある分、話が作りやすいですし。
まぁ伊織Pや876伊織は前から描きたかった命題なのでこれはこれで良かったと思ってます。


・「主婦としての観点からのみ見れば平凡なんかな?」

いやいや、主婦としても全然、平凡じゃないですよ! 明らかにおかしいですよあの人は!


・「主婦としては時々変ではあるけど常識的な人ではある」

ハイ、これが正解ですねw


・「あんたの高校時代は・・・w」
・「高校時代あるとすればボテ腹か子連れで登校してた事になるがw」


高校というか、舞さんが学校に通っている姿自体、想像できない…。
いや、むしろ舞さんの子供時代が全く想像できない件。


・「出家いおりん」

そんなこと言う人はこの動画でも見てきてください。


・「愛ちゃんのフォントの大きさはさすがやでぇ・・・」

実は「あいおりstory」の時も愛ちゃんの台詞だけフォントサイズを
一段階大きくしてたんですけど、
さすがに分かりにくかったのか、その事に触れられたことが無かったので
いっそ今回はフォントそのものを変えてみました。
これで愛ちゃんの声のでかさがより伝わりやすくなったはず…。


・「やはり前向きだ」

う〜ん…、自分では伊織はかなり後ろ向きな情熱でプロデューサーを
目指している風に描いたつもりなんですけど…まだまだ力不足ですね。精進せねば。


・「それですむってことはかなりタフだな」
・「死ななかっただけ立派だな」


…いや、あなた方いったい舞さんを何だと思っているんですかw
ちなみに「あいおりstory」の方にも出演しているこの愛パパですが、
実は舞さんの親戚で、結婚前から名字は日高だったというどうでもいい裏設定があります。
多分、本編で触れる機会は無いのでここで言っておこうかなー、と。


・「やはり アイオリアPはあいおり大好きなんだなw」

いやそれが実は私、「みきいお」「いおえり」派だったりするんですよ。
ただ、「あいおり」は、本編での絡みが全く無いがゆえに関係を捏造し放題なところと、
愛ちゃんの溢れんばかりの妹属性のおかげで、普段は妹キャラしている伊織が
この組み合わせの時だけ姉属性になるあたりが気に入ってます。


・「ガタッ」(×6)
・「ピヨッ」


ちょ、お風呂に皆さん反応しすぎw あと某事務員の方は動画見てないで仕事してくださいw
ちなみに入浴シーンは良いお風呂の背景素材さえ見つかればちゃんと本編中で描く予定でした。
…というか、ぶっちゃけ今回、一番、描きたかったのはこのシーンなんだよ!
伊織と愛ちゃんがイチャコラしてるだけで本編シナリオとは全く関係のない話だったけどさ!
くそ〜…、いつか必ずリベンジしてやる…!


・「※入浴シーンはプレミアム会員のみ視聴できます」

…あれ、私プレミアムなのに見れないんですけど?


・「うおおお!かわいすぎるうううううう!!」
・「猫パジャマ愛ちゃんかわいい!」etc.


衣装改変は初めてで、正直、我ながらひどい出来だと思っていたのですが、
いやはや、意外と評判がよくて安心しました。
無論、この程度で満足することなく、今後、更に精進して良い改変ができるようになりたいものですよ。
あと猫パジャマの詳細については「Splash Red」2巻を参照のこと!


・「パジャマの上からでもくっきりわかるおっぱい・・・!」

これはただ単に元にしたVo衣装差分の影をそのままトレースした結果なんですけどね(苦笑)。
まぁそこは胸が成長期真っ盛りの愛ちゃんだからということでw


・「この導入だと涼ちんの必要性がww」

いやまぁ自分でもそう思いましたけど!
でも、飽くまでこの物語のメインヒロイン(?)は涼ちんなのですよ!
…ところで、予告編の”あの”シーンの後で
伊織と涼ちんに一線越えさせちゃっても問題ないですかね?


・「そしてこのBGMのタイトルも」

当初の台詞は「いつか、きっと」だったのですが、BGMに引きずられてこうなりましたw


・「あれ、りんがいない」
・「確かりんは鈴木と一緒なんだよな」etc.


すでに色々な方から指摘されているように、
本作は「あいおりstory」のパラレル設定となっております。
正直、自分の別動画の設定を盛り込むのは初見の方に優しくないから
良くないかなー、とは思うのですが、まぁそこは元々ウソm@s作品だから、ということで(^^;
ちなみにサイネリアというユニット名は、
鈴木”彩音”と、”り”ん=”あ”さひなの頭文字から取った物という設定です。


・「夢子はこの世界で夢を見てるからこそああいったことをしていたという印象だけど・・・」

とりあえずその件については「麗華が夢子を選んだ理由にも関わっている」とだけ
言っておきます。彼女が夢を失った理由についてはちゃんと本編中で語る予定ですよ。


…以上、ごく一部ではありますがお返事させて頂きました。
ちなみに今後、作成する動画においても、今回同様、
こちらのブログにてコメントを返させて頂く予定なので、何とぞよしなにお願いします!

posted by アイオリアP at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ノベマス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。